これを見ればわかる!アルバム作成アプリ「nohana(ノハナ)」を使うべき理由と使い方☆

日常

こんにちは!たぬきちです。
今日は私が8年ほど前から使っている「nohana(ノハナ)」と言うアプリについてご紹介します。

近年、スマートフォンのカメラの性能が向上し、デジタルカメラやインスタントカメラなどで写真をとる人が減ってきています。実際に私も、カメラ事態持っておらず、人物や風景、ご飯の写真など全てiPhoneのカメラで撮影しています。

しかし、スマホにはスクリーンショットをした画像や、保存した画像なども混ざっているため、大切な写真などがどんどん埋もれてしまい「整理ができない」また「いつまでも残しておきたい写真は現像してアルバムにしたいけど、その手順がめんどうでなかなかできない」と言った問題があります。

そんな私の悩みを解決してくれたのが「nohana(ノハナ)」というアプリです。

nohana(ノハナ)とは?

スマホで簡単にアルバムが作れて、自宅に届くアルバム作成アプリ』のこと。

スマホに保存されている写真を、スマホだけを使用して簡単にアルバムが作れます。しかも、写真にはコメントをつけることができ、表紙のデザインも豊富で可愛くて、さまざまな用途に使えます!

表紙

↑これが表紙です。タイトルも自分で自由に決めてつけることができます。

中のページ

↑中身はこんな感じ。縦向きの写真なら右側のように、文字も縦になります。写真が横なら文字は横向きに入ります。絵文字も入れられますよ♪写真ごとに日付を入れることもできます♪( ´▽`)

最後のページ
最後のページ

最後のページは、このように「作成日」「編集後記」が記載されます。子どもの成長記録としてアルバムを残し、ここに大きくなった子供に見せるときに読んでもらうメッセージなんかを入れても良いかなと思います♡

ノハナの料金

ノハナは、アルバムの素材によって値段が変わります。

通常のフォトブック

毎月1冊、本体価格無料(送料275円)で作ることができます!!

サイズは14cmのスクエアで、写真は表紙含め21枚。

素材は塗工紙(紙の表面を白色顔料などでなめらかに塗布したもの)でできています。

もし毎月1冊無料クーポンを使用しない場合(2冊目以降)は、550円(税込)+送料がかかります。

プレミアムフォトブック

通常のフォトブックとはアルバムの素材が異なります。こう繊細な銀塩プリントと、180度開ける上質なハードカバー製本のフォトブックです♡

サイズは14.5cmスクエアと18.5cmスクエアの2種類があります。180度開くことができる製本になっており、写真も見開き1枚で大きく載せることが可能になります。また写真の枚数に応じてレイアウトすることもでき、写真枚数も21〜最大67枚まで載せることができるようになっています!

素材は写真印画紙(半光沢)、表紙加工はマットラミネートと重厚感のあるハードカバー上製本仕上げのようです。

料金は、14.5cmスクエアで3,300円(+送料610円)、18.5cmスクエアで5,500円(+送料610円)と通常よりも値段は上がります。

ただ「プレミアムフォトブックキャンペーン」をやっている時期もあるので、その期間は送料が無料になるので、いつもより大事な写真や特別な写真の時は、プレミアムにして通常のアルバムと差をつけても良いかもしれませんね♪

ちなみに私は、成人式や結婚式の前撮りのアルバムはプレミアムの方にしました♪( ´▽`)

ノハナのデザイン・オプション

デザイン

基本的に表紙のデザインは白地ですが、110円で可愛いイラストのデザインに変えられます!毎月、その月の季節に関連したかわいいデザインの表紙が更新されるので、選ぶのが楽しみです♪他にも“おでかけ”や“アニバーサリー”、“Happy Birthday”などのテーマもありますし、“月齢(1ヶ月)”〜”月齢(12ヶ月)”というテーマもあって、子供の成長記録のアルバムとして利用するにも適しています♡

表紙デザイン(3月ウサギ)
表紙のデザイン(アニバーサリー)
表紙デザイン(月齢3ヶ月)

2021年3月時点で選べるデザインのひとつです。どんどん更新されているので、新しいデザインが出るとワクワクします♪

オプション

 

  1. 高画質オプション
  2. 特急オプション
  3. フォトブックケース
  4. ギフトボックス

オプションには上記の4つがあります。ひとつひとつ説明します!٩( ‘ω’ )و

1.高画質オプション

高繊細な印刷

hp製デジタル印刷機「indigo7900」を使用しているらしく、すごく鮮明な画質になります。料金は、通常の料金に+1,210円(税込)の追加料金が必要になります。

耐久性と保存性に優れた紙質

通常のフォトブックよりも耐久・耐水・耐磨耗性が良いそうで、保存性に優れているとか。いつまでも残したいアルバムは、色褪せることなく保存したいですね。用紙は柔らかいサテン風の『高級マット写真用紙』と、プリントした写真のように厚手で光沢のある『ハイグロスコート紙』の2タイプから選べます・:*+.\(( °ω° ))/.:+

サイズは通常版と一緒

通常版と同じサイズなので、フォトブックケースにも一緒に収納することができます!

2.特急オプション

追加料金330円(税込)で、注文した翌々日に届くのが”特急オプション”です。通常は注文が完了してからだいたい1週間〜2週間以内で届きますが、このオプションを付けると本当に特急スピードで届きますね。

ただし!注文は18時まで。18時以降は翌日扱いになるので注意です!配送日時の希望もできませんので、あくまでも「なるべく早く届けてほしい」ときに利用してください♪( ´▽`)

3.フォトブックケース

通常フォトブックを最大6冊(高画質オプションの場合は4冊)入れられるクラフト紙製のフォトブックケースです。私もこのケースを活用して収納しています。クラフト紙がすごくあたたかみがあって、おしゃれで可愛いので気に入っています♡

4.ギフトボックス

フォトブックケースと同じクラフト紙でできており、シンプルなデザインになっています。料金は330円。ただし!ギフトボックスに入れられるのは通常フォトブックも高画質オプションも1冊のみで、プレミアムフォトブックでは利用できないようです。

nohana(ノハナ)の使い方

使い方は簡単です!

①まずはアルバムにしたい写真をノハナにアップロードします。

②アルバムの表紙と、その中の写真を順番になるように選びます。

 アルバム1つにつき20ページあるので、20枚(表紙は別に1枚)選ぶことになります。

③写真を選んだら、写真が見切れていないか確認し、微調整をします。

④ひとつひとつの写真にコメントを書いていきます。(文字数は32文字まで)

⑤最後のページの「編集後記」に記載します。(文字数は120文字まで)

⑥表紙のデザインを変えたい場合は変更します。

⑦あとは、追加したいオプションを選んでおわり!

 表紙は基本的には白ですが、追加料金110円で可愛い表紙に変更できるので、私は毎月デザインを変えています♪( ´▽`)毎月、その月の季節に合ったデザインが更新されるので楽しみです♡

まとめ

ノハナを使っている私としては、毎月1冊無料(送料は別でかかりますが)でアルバムが作れて金銭的にも優しいので、毎月このアルバムを作るのが楽しみになっています。そして、アルバムとして残しておきたい大切な写真も、これで整理することができるので、手間も省けて、思い出も残せて、活用しないなんてもったいない!という気持ちです笑

また言葉を入れられるのも良さのひとつ。見返したときに、その時どんな思いでその写真を撮ったのか思い出したり、未来の自分や子供にむけてメッセージを送ることもできて、素敵ですよね。

みなさんも、ぜひ使ってみてくださいね♪( ´▽`)

コメント

タイトルとURLをコピーしました